【ポケカバブルについて】バブル崩壊!その訳と今後の動向

管理人ブログ

こんにちは。みんちです。

今日は短いですが、タイトル通りポケカバブルの崩壊についてお話していこうと思います。

 

昨年11月のシャイニースターVからその兆候が出始め、年明けにルチアが暴騰したのを皮切りに次々と女性SRサポートの価格が上昇しました。

 

一度は落ち着いたものの、5月のイーブイヒーローズでは転売ヤーに目を付けられ見事に餌食になりました。

そのあたりからでしょうか、ポケモンカードが自由に手に入りにくくなったのは。

 

今ではポケモンセンターにすらポケモンカードが売られていないという1年前からは想像もできない状態になってしまいました。

 

そういった背景もあり

ポケモンカード=手に入りにくいもの

というイメージがついてしまったこともカードが高騰した理由の1つであると考えています。

なぜ相場が暴落したのか

まあ前置きはこのくらいにしておいて、なぜ暴落したのかを簡単にお話しすると

 

今まで手に入りにくかったカードが再販されているから

 

です。

これに付随する原因はいくつかありますが、ここに根本的な要因があります。

 

そもそも、物価が上昇するときの仕組みはいたってシンプルであり

需要と供給

のバランスが安定しているかどうかで決まります。

野菜が取れない年は野菜の値段が上がるという仕組みと全く同じです。

 

ただ、カードは見方によっては野菜などの消耗品と違い資産になりえますから、長期間きれいな状態で保管すればするほどその価値が上がることは十分にあり得る出来事です。

 

ただ、今回のバブル崩壊にはこれ以外にもいくつか要因があります。

1つ目は少なからずポケカプレイヤーが引退したことが挙げられます。

これは大きな要因ではありませんが、欲しいカードが高額で売られている、あるいはパックが手に入らないせいで、プレイで使用するカードすら手元になく、デッキも作れない、これに追い打ちをかけるようにコロナで公認ジム大会は中止・・・

いくつかの不運が重なって、ポケカの第一線を退いた方が少なからず存在します。

 

結果的に引退品として流通量が増えたことが相場の下落につながりました。

 

2つ目は転売ヤーが買い占めすぎたことです。

買い占めのイラスト

転売ヤーはネットで先着のものがあればBOTを使用して複数アカウントで大量に予約を取っていきます。

さらに店頭予約の場合は人海戦術を使って店の前に張り込みをします。(中には人を雇ってまで張り込みをする転売屋もいます)

 

彼らが買い占めを行うと、一時的に一般ユーザーの手元にはカードやパックが手に入りにくい状態となり、カード自体の価格が上昇します。

ただ、しばらくすれば再販されますし、在庫を抱えた転売屋はこぞって値下げを始めます。

これにより相対的にカードの価値自体も下がるため、最終的に現在のような状況に陥ると考えられます。

 

最後に、これから販売される25th anniversary collectionの存在です。

現在ポケモンカードが高騰する主な要因として、手に入りにくいカードであることと、キャラクター人気が挙げられます。

イーブイヒーローズはその顕著な例でしたが、とはいえその中でも当たりカードといえるものはごく一部です。

それに対しanniversary collectionでは収録されるすべてのカードが一般的なBOXのあたり枠といっても過言ではありません。

特に、1BOX購入ごとにもらえるプロモカードパックの収録内容はかなり豪華なものとなっており、個人的にはこちらの方が高騰すると踏んでいます。

この存在自体が希少なBOXを、転売ヤーが目を付けないはずがありません。

多くの人の興味がこれから発売される商品に向かって言っていることに加え、再販の波が来たことで一時的にあたり枠カードの相場が下落していっているものだと考えられます。

 

どちらにしても、今はコレクターの方やプレイヤーにとっても【買い時】であり、逆に今まで手元で温めてきた人にとっては【待ち時】なのです。


※転売ヤーは数年後に価格が上がっているかどうかよりも、かなり短期的な目線でカードの価値を見ます。

基本的に

「売れるかも!」

という目線で転売を行うのではなく、確実に上がると分かっているものをより確実な手段で手に入れようとしてきます。

今年5月のイーブイヒーローズ発売日がいい例だと思います。

 

今後の動き

今後の動きについてですが、個人的には年末まで今の動きは大きく変わらないと思います。

今の状況より下がるカードもあると思いますし、正直新マリィなんかは底が見えてきているような気がします。(これだけ再販されても現状多くのカードショップの買取表で値段の変更がないため)

 

逆に、25thのカードやBOXの値段は年末にかけて上がっていくと思います。

年が明けてからはその動きに引っ張られて一部の人気カードの値上がりが起きると考えています。

 

去年のルチアからの流れがそうだったように。

 

そのあとの動きは正直予想がつきません。

転売ヤーの標的になるのがいつまでかもわかりませんし、もしこの記事を読んでいる方の中でポケカで利益を上げたいと思っている方がいるのなら、長期的な目でカードの価値を見たほうがいいと思います。

 

それこそ、新しいカードよりも古めの人気カード(SM初期の人気カード等)のほうが価値は上がっていくと思います。

 

はやくバブルが収まって、普通のトレーディングカードとしての魅力をもっと発揮してほしいと思います。

最後まで読んで頂きありがとございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました