【ポケモンカード・番外編】サーチ方法って本当にあるの?実際に試してみた(注意喚起)

管理人ブログ

こんにちは。みんちです。

今日はタイトルにもある通りで、少し穏やかではない話題について触れていきます。

そう、巷で噂の【サーチ】についてです。

 

僕自身ポケモンセンターシブヤをよく利用させてもらっていますが、ポケセンシブヤではかなりサーチ行為で有名な場所です。

他にもコンビニには販売形態上ほとんどの確率で箱が開けられた状態で販売されているのですが、不自然に3パックだけなくなっていて、残りをすべて購入したところSRやRRRがなかった、なんて話も目にすることがあります。

 

僕自身YouTubeの自身のチャンネルで一度サーチ方法についての動画を出していますが、今回は新弾パックが出たということで、ここからポケモンカードに初めて触れる!という方のためにも、世間にはこんなことをしている人間が残念ながらいるということで、注意喚起の気持ちも込めて読んでいただければと思います。

 

それではさっそく主なサーチ方法についてまとめましたのでご紹介します。

※注意!!

この記事はサーチ方法を広めるためのものではありません。

サーチ方法にもいろいろあるということで、パック購入の際は慎重になってほしいという注意喚起の意味でご紹介しています。

購入後にやるのは各自の自由ですが、購入前のサーチは偽計業務妨害器物破損罪に抵触する場合もあるので絶対にやめましょう。

 

①感触でサーチする方法

まずはパック本体を触ってサーチする方法です。

※今回はポケモンカードについてのサーチ方法になるので、遊戯王等ポケモンカードと異なるレアリティのあるTCGは省略します。

触ってサーチする方法は以下の手順で行います。

①パックの中のカードを左端に寄せる

②寄せた際、パックの左端1㎜~2㎜程度をカードを触らないように親指と人差し指でつまんでおく。

③右手の親指と人差し指でパックの真ん中より5㎜ほど右側をつまみ、弱い力で左右に2~3回こする。

④カードがずれたらR以上、そうでなければコモンのみ。

 

この方法は割と有名な手法で、他のサイトでも記事として書かれているものが多くあり、動画でもこの手法を紹介している動画があります。

調べるだけでこれだけ出てきます。

 

ただ、店頭などでこういった行為をしている場合は怪しすぎてすぐにばれます。

 

問題はコンビニです。コンビニはそこまでそういった行為について厳しく取り締まっていません、

そのためコンビニで不自然にパックが抜き取られている場合は基本的に購入をお勧めしません。

 

②量りを使ってサーチする方法

続いてはこちらもよく使われる手法です。

ポケモンカードやその他のTCGにはレアカードにキラ加工がしてあります。

この加工はコモンカードにはないもので、レアカードとコモンカードでは加工の仕方にもよりますが重さが約0.1gほど変わります。

この差を利用したサーチ方法です。

 

今回は漆黒のガイストを使って実際にサーチできるのか試してみました。

 

①量りを用意する

まずこのサーチ方法では量りを用意しなければ始まりません。

Amazonや楽天市場などで多くの電子量りは販売されていますが、基本的には小数第2位まではかれるものを使用します。

(今回はTANITAの0.1gまではかれるものを使用しました)

 

②パックを量りに乗せて重さを測っていく

量りを用意したら1パックずつ乗せていき重さをはかります。

このパックは8.5gです。

 

こちらは8.6gです。

 

このようにパックによって重さの違いが出てしまいます。

実際に開封してみました。

結果は以下の通りです。

 

右が8.5g、左が8.6gのパックです。

左はRRRのセレビィVMAXが入っていました。

 

0.1g単位でもこういったことが可能なわけですから、0.01gまではかれるものはさらに精密に重さをはかることができるということになります。

ここで注意してほしいのは、「メルカリ等のフリマアプリでバラパックを買わないこと」です。

メルカリ等に出品されているパックは正直サーチ品がかなり多いと思います。

 

もちろん中には本当にサーチをせずに出品しているものもあると思いますが、実際皆さんがサーチできて且つ出品する立場だとしたらどうしますか?

自分の立場に置き換えたとき、絶対にそんなことをしないという方は果たして何人いるでしょうか。

 

結論としては、絶版パックを未開封でコレクションしたい、という方以外は本当にバラ買いはお勧めしません。

また、ここでもうひとつ注意してほしいのが、「SR以上確定」と謡っている商品です。

これは可能性としては少し低い話ですが、ポケモンカードのBOXでは、同じ種類のカードが何枚まで入っているかはある程度決まっています。

例えば漆黒のガイストのバラパックが「HR確定!」なんて書いてあったとしますよね。

でも販売者が他のパックからすでにこくばバドレックスVMAXを引いている場合、そのHRがこくばバドレックスVMAXである可能性は極めて低いです。

そういったことも念頭に入れて購入しなければなりません。

 

サーチ機を使用してサーチする方法

最後はサーチ機を使用して判断する方法です。

メルカリや楽天市場でこういった機械を目にしたことはありませんか?

Amazon | トレーディングカード LEDライト サーチ機 | トレカ 通販

 

これはカードをサーチするための専用の機械です。

値段は約3000円で、ネットショップなどで販売されています。

これは先述したカードの加工の違いを利用した判別機でその精度は非常に高いものとなっています。

実際に遊楽舎の店長がこれを利用して検証した動画があるので良ければ参考にしてください。

【闇を暴く】実践!100%レア抜き可能!?オークションやフリマアプリで未開封パックを買ってはいけない理由

 

この動画からも分かるように、遊戯王やポケモンカードのみならず様々なカードのサーチが可能です。

終わりに

以上がサーチに使われている主な手法となります。

ご紹介したサーチ方法を組み合わせればかなり精度の高いサーチを行うことができることがお分かりいただけたと思います。

 

純粋に開封を楽しみたい人たちをもてあそぶような行為は絶対に許してはいけません。

店頭で見かけた際は、勇気をもって店員さんに報告しましょう。

皆さんの勇気がポケモンカードの良さをいろんな人に知ってもらえる大きな力になります。

もちろん僕自身見かけた際は必ず報告するようにしています。

 

ポケモンカードを始めたばかりの方や、これから始めてみようかなという方、またすでにポケモンカードを楽しんでいる方も、今一度慎重に購入するきっかけになってくれればうれしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました