【ポケモンカード】今後の高騰カード予想まとめ~2021年6月~

ポケモンカード 値段相場

こんにちは。みんちです。

今回は以前に1度だけ記事にした「今後の高騰カード予想まとめ」について、第2弾ということでご紹介していこうと思います。

~以前の記事はこちら~

ポケモンカード 今後の高騰カード予想
2021年 ポケモンカード高騰予想 こんにちは。みんちです。 2020年は新型ウイルスからはじまり、ステイホームやリモートワークなど、外に出ないという生活が日常に浸透した年でしたね。 そんな中で、ペットを飼う人が増えた...

 

※本記事は転売を助長するものではありません。

本記事を根拠に買う買わないは自由ですが、客観的な根拠とは別に主観で判断している部分もありますので、エンタメとして見ていただけたら幸いです。

(定価で販売されているものを定価以上で売りつける)転売は嫌いです。

 

それではさっそくご紹介します!

ポケモンカード 高騰予想5選

ナギSR

エクストラ】ナギ【SR】 - ENNDAL GAMES2

まずはナギのSRです。

こちらはXYレギュレーションの【エメラルドブレイク】に封入されているカードになります。

皆さんご存じの方も多いかとは思いますが、7月に新弾パックの【摩天パーフェクト】と【蒼空ストリーム】が発売されることが決まっています。

蒼空にはレックウザVMAXが封入されると噂されており、ドラゴンタイプが廃止された剣盾レギュレーションではおそらく無色で登場すると思われます。

ナギの効果は無色タイプのポケモンを3枚まで選ぶという効果になっていますので、若干冒険家の発見の劣化版のような気もしますが。採録は十分にあり得るんじゃないかと思います。

また、以前の発表で、7月に発売予定の【ファミリーポケカ】にサナが再録されることが決定しました。

これによりサナの金額が5万から買取で9万まで跳ね上がりました。

こういった部分を考えると現在ナギは美品が9000円程度、安ければ5000円程度で取引されていますから、2~3倍に跳ね上がる可能性は十分にあるのではないかと考えています。

 

リーザドンVMAX/SSR

リザードンVMAX

続いてはリザードンVMAX/SSRです。

言わずもがな、リザードンの高レアリティカードは高騰の傾向があります。

今年の3月~5月頭にかけて一度値段相場が下落しましたが、最近になってまた値段が上がってきています。

現在メルカリでは19000~20000円で取引されているものが多く、今後シャイニースターVが再販される可能性は限りなく低く、あっても1回だと思います。

シャイニースター関連のカードは再販されるたびに値段が一時的に下がっていきましたが、再販がもうないとのうわさが流れるたびに値段があがっていくという現象が何度も繰り返されました。

今度こそはもう再販の可能性が限りなく0に近くなったので、今年の年末には3万近くまで言っているのではないかと思います。

そもそも初動価格が3万円前後だったこともあり、可能性としては十分にあり得ます。

基本的にリザードンのカードが大きく下落した例はないですからね…

 

ポンチョをきたピカチュウ(レックウザ)

ポンチョを着たピカチュウポンチョを着たピカチュウ

こちらも高騰の理由はナギと同様です。

現状こちらの開封済みが50000円周辺で、未開封は100000円近くの金額で販売されており、未開封BOXに至っては150000を超える金額で取引されています。

今年はポケモンカード25周年ということでピカチュウ人気は確実にあがりますし、何より20周年にはピカチュウにプロモカードが販売されていますので、今年もおそらく販売があると思います。

噂によると、25周年記念はピカチュウBOXなるものが販売されるそうですが、かなりの抽選確率になると予想されます。

分かりやすいのが、イーブイヒーローズの販売に伴って、ポンチョを来たイーブイの値段が一気に上がったことです。

ポンチョを着たイーブイ

 

これと同じ現象が起きると思います。

ただ、元値がそこそこしますので、買い手がつくのは一部のコレクターで、大量に売買されるということはなさそうです。

 

ひかるレックウザ

ひかるレックウザ

こちらも蒼空ストリームによる効果が大きいと考えています。

そもそもこのひかる伝説の未開封パックやBOXは、以前から値上がりを続けており、現在のメルカリでの未開封BOXの値段はおおよそ10万~12万程度となっています。

現状そこまで値上がりしておらず、手の届きやすい価格でやり取りされている点も考えれば、今後高騰していく可能性は十分に考えられるのではないでしょうか?

また、このひかる伝説シリーズは剣盾レギュレーションにおける【伝説の鼓動】とほぼ同じ立ち位置にあたるため、伝説の鼓動に収録されているレックウザ、あるいはBOX自体が高騰する可能性もあり得ると考えています。

(特に、伝説の鼓動はマリィのジムセットがありますからね…)

 

マリィ

マリィ

これはもう言わずもがなですね。

理由はリザードンに近いものですが、イラストレーターがさいとうなおきさんであること、ハイクラスパックの人気女子SRは例外なく高騰していることを考えればわかりやすく高騰していくと思います。

実はもう高騰の全長は出てきており、あるお店ではマリィは買取で42000円、メルカリでは出品されているものの値段が5万円に近づいてきています。

個人的には2年以内に10万円まで到達すると思っています。

様々な理由はありますが、高額カードを長期間保管するにはそれなりの忍耐力がいります。

さらに、鑑賞用で購入する人が多いため、日焼けや劣化などを考慮すると、完品で残る枚数は少なく、これも高騰する理由になると考えています。

 

終わりに

高騰予想カードは他にもありますが、今回は自分自身特に注目しているカードについてご紹介しました。

中には「そりゃ高騰するだろ」というものもあったかと思いますが、そういったカードでも多くの人が手を出していないのは、それなりのリスクが伴うからです。

僕個人も、安いうちにと思ってマリィを5枚買ったことがありますが、結構勇気がいりました(笑)

買ったときは25000円だったので、結果的には買って本当に良かったと思っています。

 

もしまだ手の届く範囲でどうしても欲しい、これは絶対に上がる!と思っているカードがあるのなら早めに買うことをお勧めします。

 

好きなカードは持っているだけで満足感が違いますし、それが高騰すると謎の優越感に浸れますしね(笑)

 

まあ僕はマリィやそのほかのカードを売る気はないですが、1つだけ言っておくと、高騰カードが当たってもポケモンカード投資?というもので食べていけるほど甘いものではないので(高騰までにそれなりの時間がかかる)そういった考えはやめておいたほうが賢明です。

 

それではこれからナギのSRを買ってきます(笑)

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました